スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今昔続百鬼 雲

 <あらすじ>
「あなた---妖怪お好きですか」。
その男は真顔で尋ねる。これぞ多々良勝五郎大先生。人の迷惑顧みず、怪異求めて六十余州を西東。
河童に噛み殺された男、物忌みの村を徘徊する怪人、絶対負けない賭博師、即身仏の神隠し……。
センセイの行くところ、およそ信じがたい出来事ばかり待つ。して、その顛末は?


百鬼夜行シリーズ番外編第3弾!
今回は前2作と違い、シリーズのメイン登場人物も(ほとんど)出てこない!
新キャラの多々良&沼上コンビが主役ですが、自分は塗仏を先に読んでるんでもう出会ってたり。

4つの話が収録されてますが、後に収録されてる話ほど好きです。
古庫裏婆>手の目>泥田坊>岸涯小僧  この順番
手の目と古庫裏婆が特に面白かったです。

もはや百鬼夜行シリーズ番外編とかじゃなくて別の作品読んでる気分だったんですが、やっぱりレギュラーキャラが出てくると落ち着きますね。

次は時系列的に邪魅の雫読むぞ!


不思議じゃないかよ。
俺はそう思った。
「世の中は不思議だねえ、沼上さん」
どうやらセンセイもそう思ったようだった。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
書いた記事数:159
最後に更新した日:2016/12/09
                
LINKS
                 
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM